トップページ | 2010年11月 »

2010年9月

コミュニケーション・アゴラ 10月23日に実施!詳細決定!

コミュニケーション・アゴラを下記の要領で実施します。

参加ご希望の方は事務局メール

communication.agora@gmail.com(アットマークは半角)

までメールをください。

~「コミュニケーション・アゴラ」とは何?~

「0122.pdf」をダウンロード

   

■テーマ:しあわせになる、とは?~身近なところから考える幸福論

 ●日時:1023日 14:00(集合13:50)~16:00                                   ※鍵がかかってますので遅れないようにお気をつけください。

 ●場所:東京大学本郷キャンパス 医学部一号館(参加者には詳細をご連絡します)   

 ●参加者へのお願い

   ・当日、「どういうときに幸せを感じるか」について、1分ほどでお話しい   

   ただきます。

   ちょこっと考えてみてください 

   ・当日、島内特任助教からミニレクチャーがあります。

   特別にご講義いただきますので、内容は秘密としてください。

                                             

~島内明文(しまのうちあきふみ)氏 プロフィール~

東京大学大学院医学系研究科特任助教
専門:倫理学、社会哲学、政治哲学
 

興味がありましたら、哲学の歴史、ディスカッションの方法などがわかりますので、下

  記の参考文献をお勧めします。(必須ではありません。会の参加は哲学の知識はなくても大丈夫です)      

     ・「社会とどう関わるか」 山脇直司著 岩波ジュニア新書

     ・「哲学思考トレーニング」 伊勢田哲治著 ちくま新書      

☆当日、ケーキでおもてなしいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予告:これからの「アゴラ」テーマ例: 

次回以降も、身近で、ちょっと迷いがちなこと、でも考えてみたいことを

語り合います。 

コミュニケーション・アゴラでは、「よく生きる」ことを軸にして、

 以下のようなテーマをとりあげることを予定しております。

 各回のテーマや講義等の内容は、参加者の皆様のご関心や ご希望もふまえながら

 調整いたします。

しあわせになる、とは?~身近なところから考える幸福論  

●ネット、携帯~ 文明の発達は幸福につながった 

●「いい人」は、幸福になれるのか? 

●あなたは、「限りない自由」に耐えられるか? 

●立派な人って、どんな人? 

●困った人とのつきあい方~不寛容な人にも寛容になるべきか 

●「義務」、とは何か?~悪法にも従うべきか 

●ONE FOR ALL? 全体のために犠牲になることは必要か 

●「お金もうけは悪」? お金もうけは、どこまで許される? 

●「政治」とは? ~なぜ投票に行かなければならないか 

● 個人にとって「社会」とは何? ソン、トク?~国の役割は? 

●「日本」は、よい国? 

トップページ | 2010年11月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック