« 第9回 コミュニケーション・アゴラ「東日本大震災から一年」 を3月11日に開催します | トップページ | 第11回コミュニケーション・アゴラ 「市場と倫理について考える(1)」を5月27日(日)に開催いたします »

第10回コミュニケーション・アゴラ 「常識とはどのようなものか」を4月30日(日)に開催いたします

3月11日(第9回)もたいへん中身の濃いディスカッションを行うことができました。
引き続き、哲学カフェ コミュニケーション・アゴラ(第10回)を開催いたします。 
希望者はどなたでもご参加いただけますので、ぜひおこしください。参加を希望される方は、前日までにcommunication.agora@gmail.comにメールをお願いいたします。

●日時:4月30日(月・振替休日) 15:30~17:30 (懇親会 18:00~20:00)
     (途中参加も可能です)

●テーマ:「常識とはどのようなものか」

●場所: 喫茶室ルノアール巣鴨駅前店マイスペース 2号室
      東京都豊島区巣鴨1-15-1 宮田ビル2階
      電話番号:03-3942-9349
http://www.ginza-renoir.co.jp/myspace/mys104.htm

●参加者へのお願い
  (1)当日、「常識とは何か」について様々なエピソードをお話しいただき、   
    そこから「常識」について考えます。
  (2)当日、島内明文さん(東京大学大学院医学系研究科特任講師、専門:倫理学)より
    「常識を疑うこと」についてミニご講義いただく予定です。
    内容はこの場限りの秘密としてください。
  (3)当日、ワンドリンクのオーダーをお願いいたします。
    ※お時間の許す方は懇親会(18:00~予定)もご参加ください。(当日、出欠をとります)

■主催者からのメッセージ

世の中で誰もが当然だと思っていること、すなわち「常識」とは何でしょうか。
「原発は安全だ」とか、「民間企業は厳しい競争にさらされているのに
公務員は甘やかされている」とか、当たり前のように語られていることの多くが、
実は嘘だったり、具体的な数字やデータの裏付けを伴わない印象論にすぎないことがよくあります。
もちろん、人が生きていくうえで、経験則なども含めて様々な「常識」に頼らざるを得ないことも事実です。
今回のコミュニケーション・アゴラでは、常識とは何かということをテーマに取り上げ、
常識を疑ってみることの面白さ、信頼できる常識とそうではないものとの見分け方などについて、
皆さんとお話ししたいと思います。

東京大学大学院医学系研究科特任講師・島内明文(専門:倫理学)


「1020120120430.pptx」をダウンロード

« 第9回 コミュニケーション・アゴラ「東日本大震災から一年」 を3月11日に開催します | トップページ | 第11回コミュニケーション・アゴラ 「市場と倫理について考える(1)」を5月27日(日)に開催いたします »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62986/54363991

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回コミュニケーション・アゴラ 「常識とはどのようなものか」を4月30日(日)に開催いたします:

« 第9回 コミュニケーション・アゴラ「東日本大震災から一年」 を3月11日に開催します | トップページ | 第11回コミュニケーション・アゴラ 「市場と倫理について考える(1)」を5月27日(日)に開催いたします »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック